動画で思い出を残そう!撮影編集するときのポイントとは?

動画を撮影編集するときの一番のポイントは

>

動画を撮影編集する際の一番のポイントとは

スマートフォンの劇的な動画編集機能

特にスマートフォンの動画撮影の凄いところは簡単に高品質の動画が撮影できることもそうですが、劇的な編集機能の進化も重要なポイントになっています。
画像を加工して形や表情を変えてしまったり、ハイスピード撮影でスロー再生を可能にしたり、エフェクトを加えることで背景に劇的な効果を付けるなど一昔前はプロしかできなかったことが簡単にわれわれが行えるようになりました。
さらに異なるチャプターの動画をつなぎ合わせてまったく異なる表現の動画に仕立て直すなど、まさにデジタル時代の動画がいとも簡単に実現してしまうのです。
もはやビデオカメラの時代ではなく、現在の世界はスマートフォンが動画撮影の旗手として世の中を席巻しています。

動画撮影と編集に必要な一番のポイントは

さて動画撮影と編集作業をする際、一番ポイントになる部分はいったいどういったものなのでしょうか。
まず撮影に一番大事なのはテーマの明確化ですが、これがブレてしまうといったい何を意図して撮影しているのか見る人に訴えかけません。
そして初心者の場合は固定カメラで撮影するのがおススメです。
これは固定したアングルで撮影すると言う意味合いで、撮影した画の安定感がグッと上がります。
さらに編集に取り掛かる際のポイントですが、使用する編集ソフトについての知識をしっかり覚えることがまず重要です。
カット割りや加工編集などは基本に忠実にやりすぎないことが一番です。
これらの基本をしっかり押さえて劇的な高品質動画を作成しましょう。


このコラムをシェアする

このページのTOPへ