動画を撮影編集するときの一番のポイントは

動画撮影が簡単になったこと

最近はインターネットの大々的普及とスマートフォンの異常な普及で誰でも簡単に画像を世界に発信ができ、特にスマートフォンでは動画も簡単に作成できるようになり、画像が静止画だけという時代ではなくなってきています。
インターネットへのアップロード以外でも、動画は簡単に長時間思い出を残すことができそれをカードやハードディスク、DVDなどに記録して保存ができるようになりました。
そしてそれらをパソコンやスマートフォンの画面、さらにTVでも鑑賞することができるようになりました。
さらにスマートフォンでは撮影した動画を編集して公開することもできるようになり、まるでプロが撮影したような動画に仕上げることも可能になっています。
今まででは映像作成会社でないとできなかったことが手のひらの中で行えてしまう時代になってきております。
そして編集の種類や質も昔に比べ日々大幅に進歩し続けており、色々なエフェクトをかけたり早送りやスロー再生など様々な加工が簡単に誰でも行えるようになりました。
もはやビデオカメラで動画撮影をする人はものすごく少なくなっていると感じます。
また編集テクニックに関してもハウツー本やインターネットサイトで事細かに解説もされており、誰もがプロのような編集テクニックを身に着けることができます。
では、動画撮影と編集の一番のポイントとはいったいどのようなものなのでしょうか。
このサイトでは撮影と編集のポイントについて着目し、深く調べてみたいと思います。

このページのTOPへ